初期遊戯王だいすき:02環境このぴーブログ

遊戯王1期〜2期のカードを中心に、
購入品・コレクション・デッキを紹介していきます!
02環境、02環境リンクスの情報についても投稿します!

Youtubeではコレクション紹介やデュエル動画を投稿しています!
チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC8_CxUM_b3Bce5Bq2RrYJTQ

Twitterもよろしくお願いします
このぴー@初期遊戯王だいすき:https://twitter.com/yugioh_konopii

02環境のホームページを作りました!
初期遊戯王だいすきホームページ:https://konopii.wixsite.com/mysite

用語の問題。

「初期の遊戯王」これは一体どのカードを指すのか。。。
気軽に「初期」と言っているが、なかなかに解釈が難しい

この言葉には、複数の解釈がある ・コレクターが言う「初期」は「1期」のこと ・02環境プレイヤーが言う「初期」は「1期と2期のこと」 ・カード屋が言う「初期」が「1期〜3期」 ・バンダイ版が「初期」
びっくりするのが、もはや3期でも「初期」とされる時代になっていること。

この前、とあるカード屋に行った時「初期カード」のショーケースがあった。
中を見てみると、そこには3期のカードも並んでいる。
これが「3期は初期」の考え方に初めて出会った時だった。


バンダイ版を「初期」という場合もある、というのはTwitterで教えてもらった。
なるほどKONAMIよりも先に発売された遊戯王カードといえばバンダイ版だ。


ここまで考えて、ふと頭をよぎったのは、
近い将来「4期」も「初期」と言われ始めるかも知れない。


そうなると5期〜8期は「中期」なのかも




短い文章でしたが、メモ書き程度にブログにしてみました。





このぴーのYoutubeチャンネルもよろしくお願いします!!

今回は京都駅前のカードショップを巡りました!
実は京都駅の南側にカードショップが2つ存在しています。


・カードラボ アバンティ京都店
・ホビーステーション イオンモールKYOTO店


今回はカードラボさんで買いました。

《サンダー・ボルト》《メタモルポット》
IMG_5806



《サンダー・ボルト》
IMG_5807
伝説のパワーカード!初期のレジェンドカードですね!
とにかく効果テキストが頭の悪い文章(笑)



IMG_5810
古いカードなのでキズが多いです。
しかしまさかの150円!
この状態でも、こんな価格では手に入りにくいです。
マジでラッキーでした!



《メタモルポット》
IMG_5809
こちらは2期のブースタークロニクル(BC)版です。
1期、2期のブースターシリーズの集大成的なパックで、
代表的なカードが、高レアリティーで再登場しました。

《天使の施し》《王宮のお触れ》など、BCのスパーレアはなかなか見つけにくい!
しかもこのメタポは50円!
スリーブから出して驚愕しましたがあんまりキズがない!

これは永久保存版ですね!


これだからカード収集はやめられない!!



このぴーのYoutubeチャンネルもよろしくお願いします!!








今回は!
京都でカード店巡り!!

果たして、その結果は!?


まずは天下のブックオフ!
「BOOK OFF PLUS 河原町オーパ店」で購入

《ハーピィの羽根箒》
FullSizeRender
お安い!
ブックオフのポイントが使用できたので、最終的は520円くらいで購入!


傷はありますが、そこまで大ダメージは受けていませんでした
FullSizeRender


裏面。
FullSizeRender
下の方に謎の白い擦れ傷がありましたが、デッキに入れる時はスリーブに入れるので問題なし。

このブックオフにはストレージもありましたが、
昔のカードはだいたい2期のPG、LB、RB、MEあたりのノーマルカードが多かったです。




続いては「アメニティードリーム京都店」
《神の宣告》
FullSizeRender
このお店には「高額カードストレージ」なるものがありました。
数百円のカードが透明スリーブに入れられて、ストレージに投入されていました。
1期2期の光り物がいくつか入っていましたが、分量は少ないです。
その中で僕はこのカードを購入!
ライフを半分払えば、大抵のものを無効にできるパワーカード。


FullSizeRender
そこまでダメージ品ではありません。

どんなデッキにも入れられるカードではないので、
02環境プレイヤー的には数枚あれば十分。
コレクションが充実しました。ありがたい。




続いては
「イエローサブマリン京都店」
FullSizeRender
《死者蘇生》《封印されし者の右腕》


これはいい買い物でした。
やばい。

《死者蘇生》
FullSizeRender
300円でショーケースに並んでいましたが、この値段ではなかなか手に入りません!
散々いろんなお店を回りましたが、こんな低価格なのは数回しかお目にかかったことがない!

FullSizeRender
裏面は多少枠ずれしていました。
昔ながらのクオリティーですね。

デッキのカードはできるだけ1期にしたい僕は、家に帰った瞬間にデッキに投入!



《封印されし者の右腕》
IMG_5787
右腕です、確かゲームの攻略本の付録だったと思います。
下の角が折れていました。だから150円なのか


IMG_5788
裏面もなかなか年季が入っていました。

しかし注目すべき点はここではありません。
なんといわゆる「スタジオ・ダイス版」だったのです。
IMG_5790
右下に注目。
「スタジオ・ダイス」の表記があります。

この表記は2期以降の全カードに記されています。
1期はというと、Vol.4〜Vol.7に表記されている物が存在します。

これは生産時期の違いからくるものだそうです、
OCG2期に突入した直後は、1期カードの生産は続けられていて、
2期になってから生産された1期のカードに「スタジオ・ダイス」の表記が追加されました。

また、いわゆる「ダイス版」は生産数が少ないようで、
実際あまり見かけることがありません、特にVol.4とVol.5。

比較的ダイス版を手に入れやすいのは1期最後のパックであるVol.7です。
スタジオダイスの表記があるからといって、カードの値段がバク上がりすることは少ないです。

今回購入した《封印されし者の右腕》に限っては、
ダイス版が珍しいのかどうか僕にはわかりませんが、ほとんど見かけないことは確かです。






今回は京都でのカードショップ巡りでした!
ラストは「ダイス版」の話になってしまいましたが、、


このぴーのYoutubeチャンネルもよろしくお願いします!!














このページのトップヘ