今日はマニアックなお話を。。。

1期の遊戯王カードを集める際の1つの壁が「VolとBoosterの見分けがつくかどうか」だと思います。
今日は自分なりの方法をまとめます。



Boosterのカードをストレージで探しているときに
確かめる順番。

①1期かどうかチェック
 →右下に銀色のシールが無いものが1期
 →モンスターカードなら「攻撃力」「守備力」と書いてあるものが1期
 →魔法・罠カード・モンスターならテキスト欄の枠が太いものが1期

※参考画像(2期と1期の違い)
 002
001
②Boosterだけに収録されているカードかどうかチェック
 Boosterだけに収録されいるカードなら絶対にBoosterのカードです。
 例えば《城壁》はEXとBooster3にも収録されていますが、
 EXの方がノーマルで、Boosterの方は字レアなので、見分けることができます。



③Boosterのカードかどうか見分ける
 これが一番の難関です。
 まずは、VolやEXに収録されていて、Boosterにも収録されているカードを把握する必要があります。



 カードリストを作りました。

※複数の弾に収録されているBoosterカードリスト
 Booster1
 《ガーゴイル》(EX)
 《伝説の剣》Rare(Vol.1)
 《秘術の書》Rare(Vol.1)
 《ポセイドンの力》Rare(Vol.1)
 《紫水晶》Rare(Vol.1)
 《猛獣の歯》Rare(Vol.1)

 Booster2
 《ホーリー・ドール》Rare(Vol.3)
 《アサシン》Rare(Vol.3)
 《カクタス》Rare(Vol.3)
 《機械の巨兵》Rare(Vol.3)

 Booster3
 《グレート・ホワイト》(EX)
 《バーサーカー》EX
 《古代の遠眼鏡》EX

 Booster4
 《暗黒魔神 ナイトメア》(EX)
 《ランプの魔精・ラ・ジーン》(EX)
 《邪悪なるワーム・ビースト》(EX)
 《永遠の渇水》Rare(Vol.4)
 《神の息吹》Rare(Vol.4)
 《酸の嵐》Rare(Vol.4)
 《戦士抹殺》Rare(Vol.4)
 《トゲトゲ神の殺虫剤》Rare(Vol.4)

 Booster5
 《ドラゴンゾンビ》(EX)
 《カラス天狗》Rare(Vol.5)
 《ダンジョン・ワーム》Rare(Vol.5)
 《ルード・カイザー》Rare(Vol.5)
 《トラップ・マスター》(EX)
 《謎の傀儡師》(EX)
 《自業自得》(EX)
 《避雷針》Rare(Vol.5)
 《闇からの呼び声》Rare(Vol.5)

 Booster6
 《ミノタウルス》(EX)
 《スーパースター》Rare(Vol.6)
 《スター・ボーイ》Rare(Vol.6)
 《ブレードフライ》Rare(Vol.6)
 《見習い魔女》Rare(Vol.6)
 《リトル・キメラ》Rare(Vol.6)

 Booster7
 《ガーゴイル・パワード》(EX)
 《デビル・ドラゴン》(EX)
 《剣の女王》Rare(Vol.7)
 《サンダー・ドラゴン》(Vol.7)
 《火炎地獄》(Vol.7)
 《細菌感染》(Vol.7)
 《しびれ薬》(Vol.7)



かなりの枚数が収録されいます、ストレージで見かけるのはどうしてもBoosterが少ないので
確実に見分けていくことが非常に重要です。


僕がいつもストレージなどで見分けている方法をご紹介します。

ダンジョンワームを例に画像で見ていきましょう。

《ダンジョン・ワーム》Vol版
0001

《ダンジョン・ワーム》Booster版
0002

おそらくこの画像では見分けられないと思いますが、
見分けるポイントは「光の反射」です。

アップで写真を撮りました。
Vol版とBooster版は表面の感じが違います。
Vol版の方はきめが細かく、Booster版の方は荒い感じです。

《Vol版》
003

《Booster版》
004



違うカードでも違いがわかると思います。
《見習い魔女》Vol版
0003

《見習い魔女》Booster版
0004


拡大画像です。
やはりBooster版の方が表面が荒い感じがします。

《Vol版》
0005

《Booster版》
0006



並べてみるとさらに違いがわかると思います。
0007





以上!
VolとBoosterの見分け方のご紹介でした!

リスト間違っていたらお教えください!







YouTubeチャンネルもよろしくお願いいたします!
初期遊戯王だいすき


スポンサードリンク