初期遊戯王だいすき:02環境このぴーブログ

2019年03月

今日は秋葉原に行ってきました!
かなりの爆アドといってもいいのでは!?


《ハーピィの羽根箒》
06CA9544-55FE-4CE7-9652-5C65C42A5592
1期のゲーム付属カードです。
普通は高くて2000円、安くて1000円前後で売られていることが多いですが、破格の300円!

どんなデッキ入れても損は無いカードなので、早速デッキに入れます!



《聖なるバリア ーミラーフォースー》
EA252504-7B95-4B61-A72A-3992B0BB0721
こちらも言わずと知れたパワーカード!
1期Vol.7収録です。
パラとシクがありますが、今回手に入れたのはシクの方です。

カード屋では1200円前後で売られていることが多いですが、まさかの300円!

これもデッキに入れます!



《サンダー・ボルト》
449DA0A6-D161-4FA9-BAB3-3E784DF505F5
超有名パワーカードの1つ、長らく禁止カードでしたが、4月1日から制限カードとして復帰します。

その影響で、価格が上昇しました。
しばらくは安く手に入らないだろうと思っていたのですが、衝撃の200円。



《死者蘇生》
F20D9781-1FA7-4A01-A15A-1941C428C6A9
蘇生カードのエース!
1期のVol.2収録。

ここ数ヶ月、このカードが売っているのを見かけなかったので、デッキ作成のために探していました。

2期で再録されていて、こちらはウルトラレアですが、このバージョンも見かけなかったので非常にありがたかったです。




以上、購入品の紹介でした。



YouTubeチャンネルもよろしくお願いいたします!

YouTubeチャンネルもよろしくお願いいたします!
初期遊戯王だいすき



デッキを作りました!

名付けて「ピエロサーカスデッキ」
001




002
主力モンスターは《ドリームピエロ》《マーダーサーカス》
どちらも表示形式を変更すると効果が発動します。
《ドリームピエロ》 攻撃表示→守備表示で相手モンスター1体破壊
《マーダーサーカス》守備表示→攻撃表示で相手モンスター1体を手札に戻す

そして《ガーゴイルの道化師》は召喚・反転召喚するとモンスター1体の表示形式を変更できます。


コンボ①
《死者蘇生》や《リビングデッドの呼び声》で《ドリームピエロ》を蘇生。
《ガーゴイルの道化師》召喚し効果発動。
《ドリームピエロ》を守備表示に変更し、相手モンスター1体破壊。
その後《ドリームピエロ》を攻撃表示にしてバトルフェィズ突入。


003
しかし《ドリームピエロ》《マーダーサーカス》の攻撃力や守備力はそんなに高くありません。
まともに相手モンスターと戦闘すると勝てません
なので《グラヴィティー・バインドー超重力の網ー》を入れています。
星4のモンスターは攻撃ができなくなるカードです。
《マーダーサーカス》は星4なので攻撃ができませんが、表示形式は変更できるので効果は使えます。


星4のモンスターは攻撃できないので、アタッカーとして星3のモンスターを投入!
《ドラゴン・ゾンビ》《リグラス・リーパー》《辺境の大賢者》です。
共に星3で攻撃力1600です。
《ドリームピエロ》《マーダーサーカス》の効果で相手モンスターを排除し、
これらのアタッカーで攻撃します!



004
こちらはトリッキーなカード!
《邪悪な儀式》はフィールド上の全モンスターの表示形式を変更します。
裏守備でセットされたモンスターは攻撃表示になります。
《マーダーサーカス》は裏守備から攻撃表示なった場合でも効果を発動できるので相性がいい!


《邪悪な儀式》は大変めずらしいカードで、魔法なのにスタンバイフェイズにしか発動できません。
なので、自分のメインフェイズにセットし、次の自分のスタンバイフェイズに発動しなければなりません。
また、使用したターンはモンスターの表示形式変更はできません。

このカードの一番の利点は、相手の攻撃表示モンスターを守備表示にできることと、
《ドリームピエロ》《マーダーサーカス》の効果が発動できるという点です。

先ほどの攻撃力1600のアタッカーがいれば、
《ニュート》《ブラッドヴォルス》などの下級アタッカーはもちろん
《人造人間ーサイコショッカー》や《デーモンの召喚》の戦闘破壊が期待できます!


また、罠カードの《イタクァの暴風》は相手の表モンスターの表示形式を変更するカードで、
攻撃を仕掛ける時にも、相手の攻撃を防ぐ時にも使えます!



005
《クリッター》《黒き森のウィッチ》は、
フィールドから墓地に送られた時、デッキからモンスターを手札に加えるカードです。

《クリッター》    デッキから攻撃力1500以下のモンスターを手札に加える
《黒き森のウィッチ》 デッキから守備力1500以下のモンスターを手札に加える

このデッキの、アタッカー以外なら《クリッター》でサーチ可能。
そして《黒き森のウィッチ》はこのデッキの全モンスターをサーチ可能です。



006
おまけカードです。

《お注射天使リリー》
 ダメージ計算時に2000ライフ払うと、攻撃力が3000アップするカード。
 《マーダーサーカス》などで相手モンスターを排除して、
 ガラ空きにしたところで直接攻撃すると相手に大ダメージを与えられます。


《八汰烏》
 特殊召喚不可ですが、相手にダメージを与えると、次の相手ドローフェイズをスキップできます。
 こちらも相手フィールドをガラ空きにしたところで直接攻撃!
 また、スピリットモンスターなのでエンドフェイズに自分の手札に戻ります。
 
 
《一刀両断侍》
 裏側守備表示モンスターを攻撃すると、ダメージ計算なしでモンスターを破壊できるカードです。
 相手のリバースモンスターの効果は発動できませんし、守備力が高いモンスターも破壊できます。


《グラヴィティー・バインドー超重力の網ー》を発動すると、数ターン膠着状態に陥ることも珍しくありません。
なので星の少ないトリッキーな効果モンスターを入れてみました。



魔法・罠カードはよく見かけるパワーカードを入れています!



このデッキを使った動画を公開しました!


YouTubeチャンネル





今日はマニアックなお話を。。。

1期の遊戯王カードを集める際の1つの壁が「VolとBoosterの見分けがつくかどうか」だと思います。
今日は自分なりの方法をまとめます。



Boosterのカードをストレージで探しているときに
確かめる順番。

①1期かどうかチェック
 →右下に銀色のシールが無いものが1期
 →モンスターカードなら「攻撃力」「守備力」と書いてあるものが1期
 →魔法・罠カード・モンスターならテキスト欄の枠が太いものが1期

※参考画像(2期と1期の違い)
 002
001
②Boosterだけに収録されているカードかどうかチェック
 Boosterだけに収録されいるカードなら絶対にBoosterのカードです。
 例えば《城壁》はEXとBooster3にも収録されていますが、
 EXの方がノーマルで、Boosterの方は字レアなので、見分けることができます。



③Boosterのカードかどうか見分ける
 これが一番の難関です。
 まずは、VolやEXに収録されていて、Boosterにも収録されているカードを把握する必要があります。



 カードリストを作りました。

※複数の弾に収録されているBoosterカードリスト
 Booster1
 《ガーゴイル》(EX)
 《伝説の剣》Rare(Vol.1)
 《秘術の書》Rare(Vol.1)
 《ポセイドンの力》Rare(Vol.1)
 《紫水晶》Rare(Vol.1)
 《猛獣の歯》Rare(Vol.1)

 Booster2
 《ホーリー・ドール》Rare(Vol.3)
 《アサシン》Rare(Vol.3)
 《カクタス》Rare(Vol.3)
 《機械の巨兵》Rare(Vol.3)

 Booster3
 《グレート・ホワイト》(EX)
 《バーサーカー》EX
 《古代の遠眼鏡》EX

 Booster4
 《暗黒魔神 ナイトメア》(EX)
 《ランプの魔精・ラ・ジーン》(EX)
 《邪悪なるワーム・ビースト》(EX)
 《永遠の渇水》Rare(Vol.4)
 《神の息吹》Rare(Vol.4)
 《酸の嵐》Rare(Vol.4)
 《戦士抹殺》Rare(Vol.4)
 《トゲトゲ神の殺虫剤》Rare(Vol.4)

 Booster5
 《ドラゴンゾンビ》(EX)
 《カラス天狗》Rare(Vol.5)
 《ダンジョン・ワーム》Rare(Vol.5)
 《ルード・カイザー》Rare(Vol.5)
 《トラップ・マスター》(EX)
 《謎の傀儡師》(EX)
 《自業自得》(EX)
 《避雷針》Rare(Vol.5)
 《闇からの呼び声》Rare(Vol.5)

 Booster6
 《ミノタウルス》(EX)
 《スーパースター》Rare(Vol.6)
 《スター・ボーイ》Rare(Vol.6)
 《ブレードフライ》Rare(Vol.6)
 《見習い魔女》Rare(Vol.6)
 《リトル・キメラ》Rare(Vol.6)

 Booster7
 《ガーゴイル・パワード》(EX)
 《デビル・ドラゴン》(EX)
 《剣の女王》Rare(Vol.7)
 《サンダー・ドラゴン》(Vol.7)
 《火炎地獄》(Vol.7)
 《細菌感染》(Vol.7)
 《しびれ薬》(Vol.7)



かなりの枚数が収録されいます、ストレージで見かけるのはどうしてもBoosterが少ないので
確実に見分けていくことが非常に重要です。


僕がいつもストレージなどで見分けている方法をご紹介します。

ダンジョンワームを例に画像で見ていきましょう。

《ダンジョン・ワーム》Vol版
0001

《ダンジョン・ワーム》Booster版
0002

おそらくこの画像では見分けられないと思いますが、
見分けるポイントは「光の反射」です。

アップで写真を撮りました。
Vol版とBooster版は表面の感じが違います。
Vol版の方はきめが細かく、Booster版の方は荒い感じです。

《Vol版》
003

《Booster版》
004



違うカードでも違いがわかると思います。
《見習い魔女》Vol版
0003

《見習い魔女》Booster版
0004


拡大画像です。
やはりBooster版の方が表面が荒い感じがします。

《Vol版》
0005

《Booster版》
0006



並べてみるとさらに違いがわかると思います。
0007





以上!
VolとBoosterの見分け方のご紹介でした!

リスト間違っていたらお教えください!







YouTubeチャンネルもよろしくお願いいたします!
初期遊戯王だいすき


今日は《トゲトゲ神の殺虫剤》について。
日本語版は1期しか存在していません。
Vol.4版とBooster4版です。


そして、コレクターならきっと読んでいるはず遊戯王Wikiにこんな記述がありました。


「Vol.4では手のところに「GOD」と書かれているが、BOOSTER4と海外版のイラストではそれが消されている。」


見比べてみると。。。

Vol.4
IMG_1764




Booster4
スクリーンショット 2019-03-23 23.29.56



GODの表記は2つのバージョンにしっかりとあります。

この遊戯王wikiの記事を読んで、自身が所持しているカードをブースターでは無いと思っている人や、
お店を探し回ってもBooster版が売っていないと諦めた人もいるのでは無いかと思いまして、記事にしました。






YouTubeチャンネルもよろしくお願いいたします!
初期遊戯王だいすき

このページのトップヘ