今日は属性ビートダウンデッキの作り方、手順について考えたいと思います。
闇属性ビートダウンデッキを組んだ時の、僕の構築手順を順番に書いていきます!


「属性ビートダウン」とは!
”モンスターカードを1つの属性で統一したデッキ”

強いモンスターを投入しまくって火力で圧倒し、
ガンガン攻撃するタイプのデッキです。


まずはデッキの全カードをご覧ください。
【闇属性ビートダウン】
FullSizeRender
ここからは、僕なりの構築の手順を追っていく形でデッキ紹介していきます。





【組んでみる】

闇属性デッキを組むならまず入れたいカードは
《ダークゾーン》
PS-50_ダークゾーン
これで星4アタッカーは攻撃力2000を越え、相手の下級モンスターを圧倒できます。
次は採用すべき星4アタッカーを見ていきましょう。
守備力は下がるので、このカードを入れるなら壁モンスターはいらないかも。

またフィールド魔法3枚は事故る可能性があるので、2枚採用!


【アタッカーになりそうなカード一覧】
◯闇属性
《秒殺の暗殺者》←使いにくい
《女邪神ヌヴィア》←使いにくい
《ダーク・ヒーロー ゾンバイア》←やや使いにくい
《ブラッド・ヴォルス》
《ランプの魔精ーラ・ジーン》
《メカ・ハンター》
《イグザリオン・ユニバース》
《悪魔の調理師》←使いにくいかも
《霊滅術師 カイクウ》
《レッド・サイクロプス》


たくさんいますが、採用しやすいのはこの辺り
《ブラッド・ヴォルス》
《ランプの魔精ーラ・ジーン》
《メカ・ハンター》
《イグザリオン・ユニバース》
《霊滅術師 カイクウ》
《レッド・サイクロプス》

何と言っても攻撃力1900の《ブラッド・ヴォルス》は強力!
《メカ・ハンター》の攻撃力1850もなかなか強力です!
この2枚は3積み!
G4-17_ブラッドヴォルス

BC-29_メカハンター




【攻撃力1800のモンスター、どれを採用する?】
貫通持ちの《イグザリオン・ユニバース》
墓地の相手モンスターを除外できる《霊滅術師 カイクウ》
この2体はすごく優秀なので採用しても良いと思います!

僕は《イグザリオン・ユニバース》を3枚採用しました!
G6-03_イグザリオン・ユニバース
攻撃力を400下げ、貫通効果を得るモンスター
しかも守備力が1900で、裏守備でセットしても使えます。


《レッド・サイクロプス》か《ランプの魔精ーラ・ジーン》なら
守備力が1700の《レッド・サイクロプス》が優先されそうですが、
ノーマルレアのため入手がむずいです。
《レッド・サイクロプス》を採用!
IMG_3895

あと、かっこいいので《ダーク・ヒーロー ゾンバイア》もデッキ投入!
LN-23_ダーク・ヒーロー ゾンバイア


次はデッキに入れるべき上級モンスターを考えます!
僕は絶えずモンスターを出していきたいので、
上級モンスターは生贄1体で済むものしか入れません。
また、枚数は3枚が限界かなと思っています!


【生贄1体で出せる使いやすい闇属性モンスター】
まずは《デーモンの召喚》
RB-03_デーモンの召喚
《ダークゾーン》があれば攻撃力3000!
これは強いです。


もう一体、オススメは!
罠封じの凶悪カード《人造人間ーサイコ・ショッカー》
CA-00_人造人間ーサイコ・ショッカー
これはクソ強いです!
全での罠カードを封じます、しかも生贄1体、攻撃力2400と
出しやすい上に効果も攻撃力も強いです。
《ダーク・ゾーン》があれば攻撃力2900で、場に出しただけで形勢逆転の可能性を秘めています。


上級モンスターは《デーモンの召喚》を2枚
《人造人間ー サイコ・ショッカー》を1枚採用!


これで採用モンスターがある程度固まってきました。
《黒き森のウィッチ》を1枚入れておきましょう!
V6_黒き森のウィッチ
《イグザリオン・ユニバース》《レッド・サイクロプス》以外を手札に持って来れます。
次は魔法と罠カードを決めていきます!


【魔法・罠カードを選ぶ】
◯ドローソース
《強欲な壺》
《天使の施し》

こちらは問答無用で採用します。
しかし《天使の施し》の手札を2枚捨てるコストをどうにかしたいので、
上級モンスターを捨てて、蘇生を狙いましょう!


◯蘇生カード
《死者蘇生》
《リビングデッドの呼び声》
これらは1枚づつ採用します。

《早すぎた埋葬》など他のカードはバランスを見て決めます。


◯生贄の確保
上級モンスターをいち早く召喚するために、生贄の確保が必要です。
そんな時のオススメカードがこちら
《クロス・ソウル》
EX-86_クロス・ソウル
バトルフェィズが行えませんが、相手モンスターを生贄にできます!
これは1枚でいいと思います。


もう一枚のオススメカードがこちら
《心変わり》
RB-60_心変わり
このデッキでは生贄の確保として使うので《強奪》は採用しません。
理由は《心変わり》なら裏守備モンスターを奪えるのと、そのターンのうちに生贄にしてしまうから。
単純に相手の強いモンスターを奪って攻撃しても良いです。


次は絶対に攻撃を通していきたいので、
相手の魔法カード、罠カード対策を考えます!

【相手の罠カード、魔法カード対策】
罠対策はすでに《サイコショッカー》がいますが油断はできません。

《ハリケーン》を3枚入れましょう!
相手の魔法と罠カードが手札に戻り、ガラ空きの状態になります。

また、伏せておけば相手ターンでも発動できる速攻魔法《サイクロン》を2枚入れます。
自分のターンには相手の伏せカードを破壊、相手ターンには装備カードを狙っていきます。


相手が《ブラック・ホール》《サンダー・ボルト》を使用してくる恐れが十分にあるので
《マジック・ジャマー》も投入!
ME-67_マジックジャマー

自分が《サイコショッカー》を投入しているので1枚!
上級モンスターを捨てて蘇生も狙えます。



次は相手からの攻撃を防ぐカードを考えていきます!
とりあえず《サンダー・ボルト》
SB_サンダーボルト
脳筋
自分がガンガンモンスターを出していきたいので《ブラック・ホール》入れません。


《抹殺の使徒》
CA-35_抹殺の使徒
相手の裏側表示モンスターを破壊して除外できます。
それがリバース効果モンスターだった場合はお互いのデッキを確認して同名カードを全て除外します。

おそらく、こちらの攻撃力が高いので、
相手はモンスターをセットすることが多いのではと予想しました。


《光の護封剣》
V2_光の護封剣
相手の攻撃を3ターン封じる有名カード!
いいカードを引くまで時間稼ぎができます!


あと、採用すべきカードは罠カード!
《サイコショッカー》を入れているので、少なめでいきます!

【罠カード】
《聖なるバリアーミラー・フォース》
V7_聖なるバリアミラーフォース
強い!



《魔法の筒》
P4-06_マジックシリンダー
ガンガン攻撃して相手のライフを削りたいので、
相手にダメージを与えられるこのカードを採用!
《破壊輪》もありますが、引き分けの可能性があるのでこちらにしました。



《銀幕の鏡壁》
CA-16_銀幕の鏡壁
攻撃モンスターの攻撃力が半分になる永続罠!
こちらの打点が1800以上が多いので、
大抵の敵モンスターを返り討ちにできます。

また、2000LP払う必要がありますが、
維持すれば相手の攻撃に対する抑止力にもなり、時間稼ぎも可能です。



ここまできたらほぼ完成!
僕はパワーで圧倒したいので攻撃力をあげるカードを入れました!
《デーモンの斧》
MR-02_デーモンの斧
装備するだけで攻撃力が1000上がるカード!


《フォース》
G4-08_フォース
これは強いです!
相手モンスターの攻撃力を半分にし、自分のモンスターにその分足せば
ブルーアイズも怖くない!


これらのカード、実は《イグザリオン・ユニバース》と相性が良いです。
自身の攻撃力を400下げて貫通効果を得るモンスターですが、
攻撃力を上げてしまえばデメリットはなくなり、確実にダメージを与えることができます。


ラストは《聖なる魔術師》
RB-36_聖なる魔術師
墓地の魔法カードを1枚手札に戻せるリバース効果モンスター!
《サイコショッカー》の存在もあって魔法カードが多くなったので採用!





今回はただのデッキ紹介ではなくて、僕なりの構築の手順を追っていく形でお送りしました!
このデッキを使ったデュエル動画を公開していますのでぜひご覧ください!