初期遊戯王だいすき:02環境このぴーブログ

2019年10月

今回は!
京都でカード店巡り!!

果たして、その結果は!?


まずは天下のブックオフ!
「BOOK OFF PLUS 河原町オーパ店」で購入

《ハーピィの羽根箒》
FullSizeRender
お安い!
ブックオフのポイントが使用できたので、最終的は520円くらいで購入!


傷はありますが、そこまで大ダメージは受けていませんでした
FullSizeRender


裏面。
FullSizeRender
下の方に謎の白い擦れ傷がありましたが、デッキに入れる時はスリーブに入れるので問題なし。

このブックオフにはストレージもありましたが、
昔のカードはだいたい2期のPG、LB、RB、MEあたりのノーマルカードが多かったです。




続いては「アメニティードリーム京都店」
《神の宣告》
FullSizeRender
このお店には「高額カードストレージ」なるものがありました。
数百円のカードが透明スリーブに入れられて、ストレージに投入されていました。
1期2期の光り物がいくつか入っていましたが、分量は少ないです。
その中で僕はこのカードを購入!
ライフを半分払えば、大抵のものを無効にできるパワーカード。


FullSizeRender
そこまでダメージ品ではありません。

どんなデッキにも入れられるカードではないので、
02環境プレイヤー的には数枚あれば十分。
コレクションが充実しました。ありがたい。




続いては
「イエローサブマリン京都店」
FullSizeRender
《死者蘇生》《封印されし者の右腕》


これはいい買い物でした。
やばい。

《死者蘇生》
FullSizeRender
300円でショーケースに並んでいましたが、この値段ではなかなか手に入りません!
散々いろんなお店を回りましたが、こんな低価格なのは数回しかお目にかかったことがない!

FullSizeRender
裏面は多少枠ずれしていました。
昔ながらのクオリティーですね。

デッキのカードはできるだけ1期にしたい僕は、家に帰った瞬間にデッキに投入!



《封印されし者の右腕》
IMG_5787
右腕です、確かゲームの攻略本の付録だったと思います。
下の角が折れていました。だから150円なのか


IMG_5788
裏面もなかなか年季が入っていました。

しかし注目すべき点はここではありません。
なんといわゆる「スタジオ・ダイス版」だったのです。
IMG_5790
右下に注目。
「スタジオ・ダイス」の表記があります。

この表記は2期以降の全カードに記されています。
1期はというと、Vol.4〜Vol.7に表記されている物が存在します。

これは生産時期の違いからくるものだそうです、
OCG2期に突入した直後は、1期カードの生産は続けられていて、
2期になってから生産された1期のカードに「スタジオ・ダイス」の表記が追加されました。

また、いわゆる「ダイス版」は生産数が少ないようで、
実際あまり見かけることがありません、特にVol.4とVol.5。

比較的ダイス版を手に入れやすいのは1期最後のパックであるVol.7です。
スタジオダイスの表記があるからといって、カードの値段がバク上がりすることは少ないです。

今回購入した《封印されし者の右腕》に限っては、
ダイス版が珍しいのかどうか僕にはわかりませんが、ほとんど見かけないことは確かです。






今回は京都でのカードショップ巡りでした!
ラストは「ダイス版」の話になってしまいましたが、、


このぴーのYoutubeチャンネルもよろしくお願いします!!














今日は自分の人気記事をまとめてみました!


・広めたい!「02環境」
http://konopii.xyz/archives/17633393.html

僕の02環境に対する思いとか、02環境とはどういうものか
サラッとまとめた内容です。
毎月一定数のアクセスがあるので、見てくれている人が多いのだと感激しています。



・僕のデッキレシピまとめ
http://konopii.xyz/archives/17666560.html
いままで何回かデッキレシピを投稿しているのですが、
この記事はその内容をギュッとまとめたものになります!
「02環境デッキを作ってみたい!」「何個もデッキを見たい」
という人にオススメ!




・これが僕のカード整理方法だ!
http://konopii.xyz/archives/17147529.html
自分なりのカード整理方法を紹介しました!
ちょっと前の記事なので、今は少し変わっています。
いずれ最新版を書いてみたい!



・VolとBoosterの見分け方!
http://konopii.xyz/archives/16604913.html
1期コレクター必見!?
VolとBoosterに共通して収録されているカードは
レアリティーも同じで見分けにくいものが多いです。
それを少しでも判別可能になれば、コレクションがはかどります!
その方法をまとめました。




・怖いカード。。。
http://konopii.xyz/archives/20037974.html
1期イラストならではの「怪しい感じ」「不穏な感じ」
それを楽しめるカードをピックアップしました。





今日はサラッと書きました!
何回も読んでもらえるような、
意味のあるブログ記事を書いてければいいなと、そう思いました!




このぴーのYoutubeチャンネルもよろしくお願いします!!





2019年10月23日更新

ちょっとづつ追加していきます!


緑色はリンクス実装済み
赤色はリンクス未実装or対人戦で使用不可


Vol.1ーリンクス実装率88%
怒りの海王》
命の砂時計》
運命のろうそく》
火炎草》
黒魔族のカーテン》
コピックス》
サイクロプス》
サンダー・キッズ》
紫炎の影武者》
死者の腕》
シルバー・フォング》
ダーク・グレイ》
悪魔の鏡》
デーモン・ビーバー》
デス・フット》
トモザウルス》
ドレイク》
眠り子》
はにわ》
バビロン》
ヒトデンチャク》
《ファイヤー・デビル》
プチテンシ》
プチリュウ》
マンモスの墓場》
闇にしたがう者》
ララ・ライウーン》
暗黒騎士ガイア》
ブラック・マジシャン》
《地割れ》
伝説の剣》
秘術の書》
火の粉》
《ブラック・ホール》
《ポセイドンの力》
《紫水晶》
《猛獣の歯》
《レッド・ポーション》
《落とし穴》




Vol.2
ーリンクス実装率85%

《アーメイル》

《キラー・ザ・クロー》

《蜘蛛男》

《恍惚の人魚》

《ストーン・アルマジラー》

《ソリテュード》

《タイホーン》

《D・ナポレオン》

《ドローバ》

《ハードアーマー》

《ハープの精》

《青眼の銀ゾンビ》

《ホーリー・エルフ》

《ホログラー》

《マグネッツ1号》

《マグネッツ2号》

《魔人 テラ》

《マンイーター》

《魅惑の怪盗》

《物陰の協力者》

《森の屍》

《ラーバス》

《ワイルド・ラプター》

《一眼の盾竜》

《カース・オブ・ドラゴン》

《アンデット・ウォーリアー》

《カオス・ウィザード》

《カルボナーラ戦士》

《魔装騎士ドラゴネス》

《マブラス》

《機械改造工場》

《ゴブリンの秘薬》

《死者蘇生》

《体温の上昇》

《火あぶりの刑》

《光の護封剣》

《魔菌》

《魔法除去》

《闇・エネルギー》

《レーザー砲機甲鎧》


昨日は池袋で購入したカードの記事を投稿しました!
今日はアキバだぜ!
いっぱいカード買うぜ!



しかし。。。



1件目、よく行っていたお店は2号店を出したようで、
それに伴って店頭の初期カードがめちゃくちゃ減っていました。
その2号店も行ってみましたが昔のカードの品揃えが微妙。。。


2件目、初期カード多めのストレージがあってお世話になっていた「トレカの洞窟」さん
IMG_5742
消えてる!
本店と統合されたようで、もぬけの殻になっていました。。。



ラジオ会館も「おっ!」というカードがなくて諦めかけたその時。


ダメ元で飛び込んだ「ホビーステーション」さんにこれはありました。
FullSizeRender
《強欲な壺》
1期Vol.3で登場したカード!
「デッキからカードを2枚引く」というただのパワーカード。
02環境やるなら絶対にデッキに入れておかなければなりません。
これをデッキに入れるのがもはやルールのようになっています。

僕は「デッキのカードはできるだけ1期で統一したい」派なので、
1期のパワーカードを集めに集めています!
1期の《強欲な壺》はこれで10枚突破したんじゃないでしょうか。


FullSizeRender
スリーブから外してもこのキモい笑顔!
これでデッキ作りがはかどりそうです!






このぴーのYoutubeチャンネルもよろしくお願いします!!


今回は購入品紹介!!

池袋編!!


実は池袋のカードショップもだいたい行ったことのあるわたくし。
先日、久しぶりに行ってまいりました。


その結果をご覧ください。



《竜騎士ガイア》
FullSizeRender
1期Vol.3で初登場したカードです!
しかも、このカードは遊戯王史上初のシークレットレアなのです!

これがまさかの498円、私にとってはとても有り難い価格。
「これを逃す手は無い」と購入。


メルカリで見てみました。
スクリーンショット 2019-10-21 21.04.25
多くが1000円ほどで、1500円なら買い手がいるようです。
まれに激安出品もあるようです。



FullSizeRender
「ダメージ大」の割にはそこまで気になりません。
価格的にはかなり満足です!!







《死のデッキ破壊ウイルス》
FullSizeRender
実は持ってませんでした!
ということで購入!

780円は高いのか安いのかわかりません笑

FullSizeRender
枠に細かなキラキラがあるのと、表面に幾つかキズがあります。
僕はこの程度なら全然OKです。



メルカリで見てみました。
スクリーンショット 2019-10-21 21.08.50
1期の出品に注目していただきたいのですが、
値段のばらつきがえげつない!
350円〜3500円の幅がありました。3500円の出品は売れていませんが。

今回の780円はまぁ普通のお値段だったんでしょうか。



メルカリだけだとアレなので「カーナベル」さんで見てみます。
《竜騎士ガイア》
スクリーンショット 2019-10-21 21.12.19
カーナベルでは状態別にA〜Dのランクが付いていて、
ランクに応じた価格が付けられています。

《竜騎士ガイア》はランクCで2180円、ランクDでも880円でした。
カーナベルとの比較ではアドは取れたっぽいです。




《死のデッキ破壊ウイルス》
スクリーンショット 2019-10-21 21.15.17
在庫切れ!
カードによってはネットではなくお店に買いに行った方が手に入れやすい物もあるようです。
このカードで言えばメルカリも高いし、カーナベルさんには在庫なしなので、出向く必要がありそう。




最後に、ヤフオクも見てみます!
《竜騎士ガイア》
スクリーンショット 2019-10-21 21.18.36
値段めちゃくちゃやんけ!ww
オークションなのでここから値段が上がるとは思いますが
最安値が600円、最高が1万円という、、、
よく吟味して入札しないと損をしそうです。




《死のデッキ破壊ウイルス》
スクリーンショット 2019-10-21 21.21.08
メルカリよりはある程度の価格の相場がありそうです。
状態の悪い物は300〜1000円
状態のいい物は1500円を越えてきます。

ヤフオクを見る限りでは僕の今回のお買い物はちょうどいい価格帯だったようです!





カードを買う時、店舗に行くのか、ヤフオクなのか、メルカリなのか、カーナベルなどの通販サイトなのか。。。

いろいろな手段がありますが、僕はこう考えています。

一番健康にいいのは歩いて街に繰り出す!
一番安く買えそうなのはメルカリ・ヤフオク
確実にいい状態の物を選んで買えるのが通販!

デッキを作るのか、コレクションなのか、いろいろな目的もあると思います。
自分に一番あった、もしくは一番好きな方法でカードを集める、これが最高です!





このぴーのYoutubeチャンネルもよろしくお願いします!!





このページのトップヘ