初期遊戯王だいすき:02環境このぴーブログ

カテゴリ: デッキ紹介

今までブログに上げてきたデッキレシピをまとめます!


【ドラゴン族】記事
ブルーアイズを出したいデッキ!
01




【DNAサイファー】記事
《サイファー・スカウター》と《DNAサイファー》のコンボを主体にしたデッキ。

打倒04環境!ということで組んでみましたが、実際には相手にならないw
同じ02環境同士ならそこそこ強いです!
01




【ブラック・マジシャン】記事
2期のブラマジサポートカードをふんだんに盛り込み、
《クリボー》《ホーリーエルフ》などの遊戯要素も入れたデッキ!
強いです!
001





【ピエロサーカス】記事
《ドリームピエロ》《マーダーサーカス》をメインに据えたデッキ!
僕が考えたロック系のうざいデッキです。
001






【ウィジャ盤】記事
2期までのカードでウィジャ盤を揃えることだけを考えたデッキ!
なかなか揃いやすいです!
スクリーンショット 2019-03-20 14.09.34





【キュアバーン】記事
《ビッグバンガール》を軸に、回復しながら相手にダメージを与えていくデッキ!
凶悪です。
スクリーンショット 2019-05-03 1.39.20






02環境で組めるデッキは様々ですが、
ここでは自分が組んだ幾つかのデッキをあげさせてもらいました!

YouTubeチャンネルのデュエル動画に登場していますので、よろしければご覧ください。
初期遊戯王だいすき

2期までカードのデッキ紹介!
今回は。。。


「キュアバーン」
スクリーンショット 2019-05-03 1.39.20
レシピは、動画で弟が使用したものです。



このデッキのメインは《ビッグバンガール》
SM-33_ビッグバンガール
自分が回復するたびに、相手に500ポイントのダメージを与えます。


まず重要なのは、このカードをフィールドにいち早く出すこと。

《クリッター》《黒き森のウィッチ》のサーチに対応しています。
また《UFOタートル》の効果でもフィールドに呼び出せます。
《天使の施し》や《苦渋の選択》で墓地に落とし、蘇生させるのもありです。




さらに大事なのは、このカードがフィールドにいる状態で、
回復カードを何回も発動することです。


《堕天使マリー》
SM-45_堕天使マリー
《苦渋の選択》や《天使の施し》で墓地に落とします。



《踊る妖精》
SM-37_踊る妖精のコピー


《プリンセス人魚》
SM-40_プリンセス人魚


《謎の傀儡師》
スクリーンショット 2019-05-03 1.49.46
モンスターが召喚・反転召喚に成功した時に500ポイント回復。


《神の恵み》
TB-05_神の恵み
ドローをするたびに500ポイント回復するカード。
ちなみに《強欲な壺》は「1回のドローで2枚引く」ので回復は500ポイントです。
枚数ではなく、回数です。


このデッキでは、下記のドローソースを使って回復します。

《強欲な壺》
《天使の施し》←堕天使マリーを捨てれるので相性がいい。
《デス・ラクーダ》←反転召喚すると1枚ドロー


カード効果でドロー、ライフを回復、相手にダメージを与え、
なおかつ手札を増やしていくというのがこのデッキの真骨頂!

しかし、肝心の《ビッグバンガール》を戦闘破壊から守らなければなりません。


グラヴィティ・バインド-超重力の網-
TB-23_グラヴィティ・
2期のロック系カードの最恐カード!
星4以上の攻撃をロックします。
こちらも攻撃できなくなりますが、このデッキには全く問題ありません。



《平和の使者》
PS-51_平和の使者
攻撃力1500以上のモンスターの攻撃を防ぎます!
維持費として毎ターン100のLPを払う必要がありますが、
回復カードが沢山あるのでコストは無に等しいです。

上記の《グラヴィティ・バインド-超重力の網-》は
《人造人間ーサイコ・ショッカー》で突破されますが、
このカードなら攻撃を防ぐことができます。





このデッキには《ビッグバンガール》以外のバーン効果を持つカードが入っています。

《停戦協定》
スクリーンショット 2019-05-03 2.08.51
【効果テキスト】
   フィールドに効果モンスターまたは裏側守備表示モンスターが存在する場合に発動できる。
   フィールドの裏側守備表示モンスターを全て表側守備表示にする。
   この時、リバースモンスターの効果は発動しない。
   フィールドの効果モンスターの数×500ダメージを相手に与える。


このカードは凶悪です、こちらは全てのモンスターが効果モンスターで、
攻撃を封じることによって相手モンスターがフィールドに溜まっていくことが予想されます。
発動タイミングによってはかなりの大ダメージを与えることができます。




ちなみに!
僕が組むならこうします!
スクリーンショット 2019-05-03 2.19.21



今回解説した「キュアバーン」の動画です!





デッキを作りました!

名付けて「ピエロサーカスデッキ」
001




002
主力モンスターは《ドリームピエロ》《マーダーサーカス》
どちらも表示形式を変更すると効果が発動します。
《ドリームピエロ》 攻撃表示→守備表示で相手モンスター1体破壊
《マーダーサーカス》守備表示→攻撃表示で相手モンスター1体を手札に戻す

そして《ガーゴイルの道化師》は召喚・反転召喚するとモンスター1体の表示形式を変更できます。


コンボ①
《死者蘇生》や《リビングデッドの呼び声》で《ドリームピエロ》を蘇生。
《ガーゴイルの道化師》召喚し効果発動。
《ドリームピエロ》を守備表示に変更し、相手モンスター1体破壊。
その後《ドリームピエロ》を攻撃表示にしてバトルフェィズ突入。


003
しかし《ドリームピエロ》《マーダーサーカス》の攻撃力や守備力はそんなに高くありません。
まともに相手モンスターと戦闘すると勝てません
なので《グラヴィティー・バインドー超重力の網ー》を入れています。
星4のモンスターは攻撃ができなくなるカードです。
《マーダーサーカス》は星4なので攻撃ができませんが、表示形式は変更できるので効果は使えます。


星4のモンスターは攻撃できないので、アタッカーとして星3のモンスターを投入!
《ドラゴン・ゾンビ》《リグラス・リーパー》《辺境の大賢者》です。
共に星3で攻撃力1600です。
《ドリームピエロ》《マーダーサーカス》の効果で相手モンスターを排除し、
これらのアタッカーで攻撃します!



004
こちらはトリッキーなカード!
《邪悪な儀式》はフィールド上の全モンスターの表示形式を変更します。
裏守備でセットされたモンスターは攻撃表示になります。
《マーダーサーカス》は裏守備から攻撃表示なった場合でも効果を発動できるので相性がいい!


《邪悪な儀式》は大変めずらしいカードで、魔法なのにスタンバイフェイズにしか発動できません。
なので、自分のメインフェイズにセットし、次の自分のスタンバイフェイズに発動しなければなりません。
また、使用したターンはモンスターの表示形式変更はできません。

このカードの一番の利点は、相手の攻撃表示モンスターを守備表示にできることと、
《ドリームピエロ》《マーダーサーカス》の効果が発動できるという点です。

先ほどの攻撃力1600のアタッカーがいれば、
《ニュート》《ブラッドヴォルス》などの下級アタッカーはもちろん
《人造人間ーサイコショッカー》や《デーモンの召喚》の戦闘破壊が期待できます!


また、罠カードの《イタクァの暴風》は相手の表モンスターの表示形式を変更するカードで、
攻撃を仕掛ける時にも、相手の攻撃を防ぐ時にも使えます!



005
《クリッター》《黒き森のウィッチ》は、
フィールドから墓地に送られた時、デッキからモンスターを手札に加えるカードです。

《クリッター》    デッキから攻撃力1500以下のモンスターを手札に加える
《黒き森のウィッチ》 デッキから守備力1500以下のモンスターを手札に加える

このデッキの、アタッカー以外なら《クリッター》でサーチ可能。
そして《黒き森のウィッチ》はこのデッキの全モンスターをサーチ可能です。



006
おまけカードです。

《お注射天使リリー》
 ダメージ計算時に2000ライフ払うと、攻撃力が3000アップするカード。
 《マーダーサーカス》などで相手モンスターを排除して、
 ガラ空きにしたところで直接攻撃すると相手に大ダメージを与えられます。


《八汰烏》
 特殊召喚不可ですが、相手にダメージを与えると、次の相手ドローフェイズをスキップできます。
 こちらも相手フィールドをガラ空きにしたところで直接攻撃!
 また、スピリットモンスターなのでエンドフェイズに自分の手札に戻ります。
 
 
《一刀両断侍》
 裏側守備表示モンスターを攻撃すると、ダメージ計算なしでモンスターを破壊できるカードです。
 相手のリバースモンスターの効果は発動できませんし、守備力が高いモンスターも破壊できます。


《グラヴィティー・バインドー超重力の網ー》を発動すると、数ターン膠着状態に陥ることも珍しくありません。
なので星の少ないトリッキーな効果モンスターを入れてみました。



魔法・罠カードはよく見かけるパワーカードを入れています!



このデッキを使った動画を公開しました!


YouTubeチャンネル





今回はデッキ解説!
LN-37_ウィジャ盤



「ウィジャ盤」デッキ
スクリーンショット 2019-03-20 14.09.34
《ウィジャ盤》の効果で特殊勝利を狙うデッキです。
相手のエンドフェイズごとに死のメッセージを出していき、
フィールドに「DEATH」の文字が揃うとデュエルに勝利できます。

《ウィジャ盤》を発動したターンに「E」をフィールドに出せるので、
相手のターンを3回乗り切れば勝利できます。

しかし《ウィジャ盤》とメッセージカードは、
1つでもフィールドから離れると全て墓地に送られる効果があり、
しかも毎ターン自分の魔法・罠ゾーンがメッセージカードで埋まっていくので、
《マジックジャマー》などを伏せるとメッセージが揃わないという、
特殊勝利を狙うのは非常に難しいカードです。




今回のデッキは《平和の使者》《和睦の使者》で相手の攻撃を防ぎつつ
《苦渋の選択》と《闇の仮面》のコンボや、
《強欲な壺》《天使の施し》で序盤に《ウィジャ盤》を手札に持っていき、
できるだけ早めに発動するというデッキです。


相手の魔法対策は《マジックジャマー》と《王宮の勅命》を入れています。
《王宮の勅命》永続罠ですが、ライフコストを払わないことで破壊できるので《ウィジャ盤》と相性がいいです。


魔法・罠の選定は「自分で発動できる」「フィールドに残らない」という所を心がけました。
《マジックジャマー》や《攻撃力の無力化》は相手が行動を起こさないと発動できないので、
自分の魔法・罠ゾーンを圧迫します。

また《和睦の使者》は発動すればフィールドに残りませんし、
《平和の使者》《王宮の勅命》はライフコストを払わなければ破壊できます。



《和睦の使者》と《平和の使者》はエラッタされています。

《和睦の使者》
①:このターン、自分のモンスターは戦闘では破壊されず、自分が受ける戦闘ダメージは0になる。


《平和の使者》
フィールド上に表側表示で存在する攻撃力1500以上のモンスターは攻撃宣言をする事ができない。
このカードのコントローラーは自分のスタンバイフェイズ毎に100ライフポイントを払う。
または、100ライフポイント払わずにこのカードを破壊する。




壁モンスターは《幻影の壁》
守備力1850という硬さと「相手モンスターを手札に戻す」効果が以外とウザいw

実質3ターン守りきれば勝利できるので、できるだけ序盤に《ウィジャ盤》を発動できれば意外とそのままスッと揃います!


51_DEATH


2期までデッキは「2002年5月1日適用の禁止・制限カード」に基づいて作成しています!

制限カード 
《お注射天使リリー》
《黒き森のウィッチ》
《サイバーポッド》
《処刑人-マキュラ》
《人造人間-サイコ・ショッカー》
《ドル・ドラ》
《ならず者傭兵部隊》
《ニュート》
《ファイバーポッド》
《封印されしエクゾディア》
《封印されし者の左足》
《封印されし者の左腕》
《封印されし者の右足》
《封印されし者の右腕》
《メタモルポット》
《八汰烏》
《いたずら好きな双子悪魔》
《押収》
《大嵐》
《苦渋の選択》
《強引な番兵》
《強奪》
《強欲な壺》
《心変わり》
《サンダー・ボルト》
《死者蘇生》
《団結の力》
《手札抹殺》
《成金ゴブリン》
《ハーピィの羽根帚》
《早すぎた埋葬》
《光の護封剣》
《ブラック・ホール》
《魔導師の力》
《リミッター解除》
《王宮の勅命》
《現世と冥界の逆転》
《聖なるバリア -ミラーフォース-》
《停戦協定》
《破壊輪》
《魔法の筒》
《無謀な欲張り》
《リビングデッドの呼び声》


準制限カード 
《守護者スフィンクス》
《カオスポッド》
《切り込み隊長》
《クリッター》
《増援》
《天使の施し》
《フォース》
《抹殺の使徒》
《補充要員》
《ラストバトル!》




YouTubeチャンネルもよろしくお願いいたします!
初期遊戯王だいすき

今回はデッキ紹介です!

2期までのカードで組んだ「ブラックマジシャンデッキ」です!
001
マジシャンということで!
魔法使い族と魔法カードが多めです。



メインは《ブラック・マジシャン》
2期までのサポートカードは《千本ナイフ》と《黒魔術のカーテン》です。
002
《黒魔術のカーテン》
ライフポイントを半分払いますが、デッキから《ブラック・マジシャン》を特殊召喚できます。

《千本ナイフ》
自分フィールドに《ブラック・マジシャン》がいれば相手モンスターを1体破壊できます!
3枚投入しました。



その他アタッカーです!
003
《ヂェミナイ・エルフ》
魔法使い族の下級通常モンスターとしては攻撃力が最高です!

《霊滅術師 カイクウ》
星4で攻撃力1800のアタッカー
戦闘ダメージを与えた時、相手の墓地からモンスターを2体除外する効果があります。
《死者蘇生》などで復活されると困るモンスターを除外します!


こちらは遊戯くん要素強めのカードたち!
「ブラック・マジシャンデッキ」なので、遊戯くん要素を入れています!
004
《ブラック・マジシャン・ガール》
実戦ではそんなに活躍しません!(笑)

《翻弄するエルフの剣士》
攻撃力1900以上のモンスターとの戦闘では破壊されません!
火力の高いデッキが相手だと意外と役に立ちます

《クリボー》
相手からのダメージを0にするモンスター
この効果は意外と強くて、反撃のチャンスを与えてくれます。

《ホーリー・エルフ》《岩石の巨兵》
壁です!



こちらはリバースモンスターです。
005
《聖なる魔術師》
墓地の魔法カードを手札に戻すことができます!
魔法カードが非常に多いデッキなので2枚投入!

《ペンギン・ソルジャー》
フィールド上のモンスターを2枚まで持ち主の手札に戻すことができるモンスター
相手のフィールドのモンスターを排除します!


ドローソースです!
006
《強欲な壺》
こだわりで、1期のカードを入れています!



蘇生カードと《心変わり》
007
こちらは《ブラック・マジシャン》の生贄確保と、
墓地からの蘇生のために入れています。

《ブラック・マジシャン》を場に出し続けるのが重要ですから、
いろんな手段を入れています。


こちらは相手の魔法・罠カードを排除するカードです。
パワーカード多め
008



この3枚は、いろいろと無効にするカードです!
これがあれば、魔法も罠もモンスターの召喚も無効にできます!
相手の《サンダー・ボルト》《聖なるバリア ー ミラー・フォース》に撃って行きたいです。
009



《巨大化》と《光の護封剣》
010
ライフポイントを払うカードが多いので《巨大化》を投入!

《ブラック・マジシャン》に装備すれば攻撃力が5000になります!

《黒魔術のカーテン》から《千本ナイフ》を発動し、
《巨大化》を装備した《ブラック・マジシャン》で直接攻撃するのが勝利パターンの1つです。



スリーブも《ブラック・マジシャン》
011
012
ブックオフで購入しました!
49枚入って500円はかなりお得ではないでしょうか!




後日、このデッキでデュエルした動画を公開するので、よろしくお願いいたします!

このページのトップヘ